コロナ禍での両家顔合わせ、どうすればいい?

『結婚は決まったが、順序良くその後の段取りが進まない』

というご相談を最近よく受けます。

新型コロナウィルスの収束の目途がたなないこと、そして「密」を避けるということから

果たしてお顔合わせの場を設けていいものか悩みますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、どちらかのご両親様が県をまたいで移動をされるとなると

さらに不安に感じられることと思います。

しかし一方ではお二人の人生設計もあられると思うので、収束を待っていては

お二人の人生のスタートラインになかなか立てない、という悩みもあるのではないでしょうか。

そこで、今回のご提案させていただくのは

『リモート顔合わせ』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大切な場をオンライン上で、と抵抗はあるかもしれませんが、

ご入籍をされる前にご両家がお顔合わせをされないのもまた、

ご両親様にとっては不安要素の一つになることも考えられます。

また、このような状況ですのできっとご理解は頂けるのではないでしょうか。

お二人の人生設計や今後のお式等に対する計画等もしっかりお話し

ご提案されてみてください。

 

 

【オンライン顔合わせを楽しんでいただく方法】

・お食事はできなくても、乾杯ドリンクを用意して乾杯をする

・事前に手土産を送りあっておくとワクワク感もUP!会話も弾むきっかけになることも!

・みんなで画面上に集合し記念撮影も!先々の思い出話になる可能性も!

・また、お二人の新居が決まっていれば、お二人は新居から参加していただき、ご両家に新居の案内

などされても場が和んで楽しいかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【当日の進行をスムーズに行う工夫】

・ご両親様世代はオンラインに慣れていない方も多いかと思います。

事前にリハーサルをしておきましょう。

・進行役を決め当日の流れのしおり等を作成し、事前にご両家にお渡ししておけば

流れもスムーズに!

・話すタイミングが分からなくなる可能性もあるので、進行役の人が話す人をコントロールすると

みんなが話せる場ができるかもしれないですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように工夫しながら楽しんでいただければ、きっと次回直接お会いしたときに

話題になり、その時はより楽しいひと時を過ごしていただけるのではないでしょうか。

 

お顔合わせが終われば、ここからはお二人のタイミングでご入籍やお式等を計画されてください。

その際に、お式をどのようにされるかコロナ禍でご不安なこと、ご不明な点等ございましたら

ぜひ私たちノーマジーン&トゥエルヴコンシェルジにご相談ください。

どんな些細なことでもお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

結婚式場見学やフェア予約など、
一度のご相談でお二人にピッタリのスケジュールをご提案。
まずはお気軽にお問い合わせください。