先輩カップルの声:フォト婚
先輩方の声 
お客様:Y&H
フォト婚日:9月18日
①カウンター利用の理由
直接式場に連絡すると断れないような営業されないか不安があり、ゆっくり選びたい人はカウンターがいいと教えてもらい利用しようと決めました。
②フォト婚に変えた理由
何度も旦那と話し合った結果、キャンセルするつもりで式場にお電話しました。
その際に担当の方からフォト婚を提案され、毎日泣いたり、作っていた物を捨てたりして物凄く落ち込んでいた私からしたら嬉しい提案で・・・。
正直、結婚式場やノーマジーンの皆さんが親身に話を聞いてくれていなかったら、ひねくれてしてなかったと思います。
このメンバーで結婚式出来なくてもフォト婚だけでもしたいと思った。それがフォト婚に変えた1番の決断です。
③してよかったこと
とにかく面白く楽しく幸せでした。惚気しか出てきません。私が結婚式で1番楽しみにしていた階段の登場シーンも写真に撮って貰えました。
旦那も玄関に飾っているフォト婚写真を見て、形に残せてよかったって言っています。
そして何より親にドレス姿を見せれて、写真も一緒に撮らせてもらい、むしろ幸せ者です。
④これからの方へ
コロナ禍で式を挙げるか挙げないか悩まれる方が多いと思います。でも、2人で悩んで選ぶより、式場やカウンターに相談して少しでも気持ちを楽にしながら最後は2人で決めてみては?後悔が残るのが1番辛い事だと思います。話し合うのは辛いですが後悔ないように。これからも式を挙げる皆さんを応援しています。
⑤カウンター利用しての感想
親に言えないサプライズなどの相談もさせて頂き、本当に感謝しています。ノーマジーンさんを選んでよかったです。フォト婚の際にも来て頂き、写真撮れたのも素敵な思い出です。本当にありがとうございました。
スタッフより
この度はご結婚誠におめでとうございます。
新婦H様がニコニコ笑顔でカウンターにお越しいただいたことを今でも覚えています。
ご結婚式に対して本当に夢いっぱいで、すべてを叶えて頂きたいという思いで私もご対応させていただいてました。
会場見学に行かれた際も、本当に楽しそうでした、と会場の方から報告を受け私も安心していました。
会場が決まった際は打ち合わせに向けて本当に目を輝かせていましたね!
しかし、新型コロナの影響で延期を余儀なくされ、さらに収束の目途もたたないことから、規模を縮小して
フォト婚に、と決断されるまでには本当に大変だったかと思います。
しかし、キャンセルではなく会場の方のご提案でご結婚を何かしらのカタチで残せたことは本当に良かったですし、
何よりもご両親様が喜ばれたのではないでしょうか。我が子の晴れ姿を見なくても平気な親はいないと思います。
また、お二人にとても夫婦になったという実感がさらに沸いたのではないでしょうか。
お式に対する憧れや夢の部分も沢山あったかと思いますが、結婚式の一番大切な部分はしっかりと取り入れることができたのではないかと思います。
一目、お二人の晴れ姿も見たく私も会場に駆けつけてしまいましたが、行かせて頂いて本当によかったです。
このような世の中になってしまった今、私もお二人の笑顔から本当に元気をもらいました。
そして、今からご結婚式をお考えのカップルさんたちにもっとお力になりたいと再認識できました。
お二人のこれからの幸せを心より願っております。
本当におめでとうございます。
そしてありがとうございました。
結婚式場見学やフェア予約など、
一度のご相談でお二人にピッタリのスケジュールをご提案。
まずはお気軽にお問い合わせください。