結婚式に対するモチベーションが上がりません
今日のお客様の声 式場選び 

「結婚式に対するモチベーションがあがりません…」

 

先日ご来店いただいたお客様からのご相談です。

コロナ渦で2度の結婚式延期を決断され、今年の春にご結婚式予定だったそうですが

「第3波の影響でまた結婚式を延期しないといけないのでは…と考えると

結婚式に対するモチベーション下がってしまう」とお話しいただきました。

また、「結婚式がどうでもよくなってしまった。」

「もう、できなくてもいいやと思い始めてしまった。」ともお話されていました。

 

 

実は昨年の夏ごろから、このようなご相談を多くいただいています。

 

 

そこで今回は、ご結婚式を延期にされた新郎新婦様が

どうやってモチベーションを維持されているのかご紹介します!

 

★ 結婚式に対する憧れや想いを維持

結婚式でやりたいことや飾りたいアイテムなどをSNSで調べるたびに

やっぱり結婚式っていいな、結婚式したいなと思える。

★ 貯金する期間・準備する期間が伸びたと前向きに考える

予定していた結婚式に比べ、予算がかけられるようになったり

当初よりこだわり・思い入れの強い結婚式になるよう取り組んでいる。

★ ふたりで結婚式のアイテムをDIY

ウェルカムボードやテーブルナンバーなど

当初は購入する予定だったアイテムもふたりでDIYすることで、思い出を増やしている。

結婚式当日には、DIYした時の様子も飾れるように沢山写真を撮っている。

★ 美容にかける時間が増えたと考える

ばたばたでエステに通ったりダイエットをしたりしていたが

ゆっくりと時間をかけれるようになったと考えるようにしている。

また、髪も伸ばせるのでヘアメイクの幅が広がった。

★ 少人数での結婚式に変更する

少人数だからこそできる演出なども取り入れ、結婚式を実施する。

友人には、自宅への招待状を郵送したり

落ち着いたらご飯に行く約束をしたりしている。

★ 先にフォトだけ撮影する

 

など、新郎新婦様によって

モチベーションの維持の仕方は様々です!

フォトを先に取ることで、

「結婚の報告をドレスの写真付きですることができた!」

「もしこのまま結婚式ができなかったら…という不安が少なくなった!」

というお声も上がっています。

ぜひおふたりに合う方法を見つけてみてくださいね。

 

楽しみにしていたご結婚式・ふたりで準備をしてきたご結婚式が延期になり

モチベーションが下がってしまうことも当然だと思います。

そんな時は、おふたりだけで悩まず周りの方へ話を聞いてもらいましょう。

もちろん、カウンターへのご相談もお待ちしております!

 

結婚式場見学やフェア予約など、
一度のご相談でお二人にピッタリのスケジュールをご提案。
まずはお気軽にお問い合わせください。