結婚式の延期を決めたらまず何をする?
今日のお客様の声 式場選び 

本日は、新型コロナウイルスの感染拡大が更に広がっているため、

ご結婚式の延期を検討されている方からのご相談でした。

 

 

一部地域では緊急事態宣言も出され、ご結婚式をこのまま執り行うにあたり

不安を感じ、新郎新婦様お二人で悩みに悩み、

延期をする方向で今現在お考えということでした。

しかしいざ延期とするとなると何から手を付けて良いかわからず

ご相談に来られました。

 

●まずは会場に連絡をしましょう

会場に延期される旨を伝えて頂き、その後の動きを確認します。

契約時にサインした契約書を確認し、契約内容に基づき延期料が発生したり、

また延期先の日程についても規定が定められている場合もあるので確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●会場に依頼していたアイテムのキャンセル

会場に手配を依頼していたアイテムの延期・キャンセルを確認しましょう。

招待状などすでに実費が発生しているものに関しては、実費分が発生しますが

引き出物や装花、ドレスなどのアイテムは延期できるか、

またキャンセル料が発生するのか確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

●ゲストへの対応

ゲストにどのように連絡するのか、マナーやその連絡方法についても悩むかと思います。

こちらも会場の経験豊富なプランナーさんと相談するのが一番確実かと思います。

 

 

 

このように沢山考えてなければいけないこともありますが、

全てはゲスト様の命を守るためでもあります。

また、直前で延期を決定し会場やゲストに迷惑をかけるのでは、

と心を痛める方もいらっしゃるかと思いますが、このような状況ですので

皆さんもきっとご理解いただけると思います。

 

また、会場を決定してから結婚式当日を一番楽しみにしていたお二人が、

その晴れの日を先延ばしにせざるを得ないことは本当残念なことかもしれないですが、

色々と準備する期間が延びたと思って、新たに結婚式の準備を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

ノーマジーン&トゥエルヴコンシェルジでは様々な手作りアイテムや、

ウェルカム・ブライダルアイテムの相談も承っております。

お気軽にご相談いただき、ご結婚式に向けてさらに夢をふくらませていただければ思います。

 

 

 

 

結婚式場見学やフェア予約など、
一度のご相談でお二人にピッタリのスケジュールをご提案。
まずはお気軽にお問い合わせください。